母乳のつまりや乳腺炎を予防する食べ物を調査!おすすめアイテムも

「母乳のつまりや乳腺を予防する食べ物を調査!おすすめアイテムも」のアイキャッチ画像

授乳中、乳腺炎に困っているお母さん方も多いと思います。私も授乳期は、度重なる乳腺炎の痛みに、泣いて過ごした経験を持ちます。

とくに初めての子供だとわからないことも多く、どうしてこんなに痛いのか理由もわからないとつらいですよね。そんな乳腺炎にお困りのお母さん方に1つだけ注意してもらいたいのは、食事です。

母乳は、お母さんの血液からできていますから、必然的に食べ物が母乳に影響することは想像に難くありません。そこで今回は、母乳のつまりを改善したり、乳腺炎になりづらい食べ物について考えていきたいと思います。

さらに、忙しさからあまり食べ物に気をつかうことができないというお母さんのために、おすすめのアイテムについてもご紹介していきますので、ぜひご一読くださいね!

そもそも食べ物が母乳に影響するって本当?

「そもそも食べ物が母乳に影響するって本当?」のアイキャッチ画像

そもそも、母乳が食べ物に関係しているという話、みなさんご存知でしたか?パパママ教室や母親教室などで、妊娠中に初めてお子さんを持つお母さん方向けの講座などに参加された方なら、一度は耳にしたことがあると思います。

また、ご自身のお母さん方から、そういった話を聞かされたという人も多いのではないでしょうか。食べ物が母乳に影響する、一体これは本当のことなんでしょうか。

実はこれ、みなさんの期待とは裏腹に科学的根拠がないんだそうです。そのため、食べ物によって母乳がどうこうするという話は、お母さん方の体験談や、口コミなどが元になってできた話であると想像できます。

しかし、根拠がないからと言ってないがしろにしていいわけではありません。なぜなら、母乳は血液から作られるという話自体は嘘ではないからです。

人間の血や肉は、食べ物によって作られます。この事実を踏まえてみても、食べ物は母乳に影響するというのはあながち、うそではないということが想像できますね。

赤ちゃんのことを考えるのであれば、やっぱり食べ物もそれなりに厳選し、栄養素で考えて食べるのが良いということが言えます。

母乳のつまりや乳腺炎を予防する食べ物は?

「母乳のつまりや乳腺炎を予防する食べ物は?」のアイキャッチ画像

母乳のつまりを改善するなら、まず血液をサラサラに保つことができると言う点に着目してみてはいかがでしょうか。もちろん科学的根拠はありませんが、血液をサラサラに保てれば、必然的に母乳が詰まりづらい環境を作ることもできると想像することができますね。

・大豆

・魚

・野菜

・玄米

・人参

これらの食べ物は一般的に、血液サラサラ効果が期待できると言われている食べ物で、実際に古くから母乳に言い食べ物であると伝えられてきている食べ物です。ちなみに、玉ねぎもまた、血液サラサラ効果が期待できると知られている食べ物です。

しかし、たまねぎのように香りが強い食べ物は、そのまま食べたのでは母乳に辛みが出やすくなるという説もあることから、食べるなら加熱して食べるのがよいとされています。同じく香辛料などの、辛さのあるものも母乳の味を変える恐れがあると言われているため、避けるのがよさそうです。

では、母乳のためにこれだけを食べればいいかといったらそうではありません。授乳中は、色々な栄養素をバランスよく食べることが必要です。上記で紹介した食べ物は、なるべく多めに食べることを心がけ、全体としてみる場合にはバランスよく栄養素が摂取できるものを用意するのが良いでしょう。

ちなみに、厚生労働省が1日の授乳婦の栄養素の推奨摂取量というものを提示しています。授乳中は、タンパク質やビタミン、ミネラルが不足しがちになるため、いつもよりも少し多めに食べる必要があるようです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000114401.pdf

ちなみに、母乳が出づらいというお母さんは、食べ物はもちろんですが、マッサージを受けると母乳量がアップするなんて話もよく耳にします。次の動画では、母乳ケアマッサージの仕方を紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

母乳が詰まりやすいお母さんにおすすめのアイテム!

「母乳が詰まりやすいお母さんにおすすめのアイテム!」のアイキャッチ画像

さて、母乳に良い食べ物などを紹介してきましたが、とはいえ授乳中は何かと忙しく、食べ物に気を使う余裕がない人も多いものです。そんな時は、無理せずアイテムに頼るのもおすすめです。

ママのお守り 授乳期スムーズブレンドハーブティー

母乳のトラブルがツライ人は、薬剤師さんが配合したお茶を試してみるのもおすすめです。こちらは、母乳に良いと言われる茶葉をブレンドして作られたお茶で、毎日の水分補給にもおすすめです。甘い香りがするので、リフレッシュにも最適ですよ!

AMOMA ミルクスルーブレンド

お母さん方の間でも有名なAMOMAのお茶もおすすめです。こちらも、母乳のつまりをサポートしてくれるお茶で、乳腺炎になりがちなお母さん方の水分補給にもぴったり!ノンカフェインだから、夜に飲んでもしっかり眠れます!

・現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ 30日分 葉酸 授乳期

厚生労働省が定めた数字の通り、栄養素を取ろうとすると、びっくりするほど食事量が多くなってしまいます。そんな時は、サプリメントを上手に使うのもおすすめです。

こちらは、現役の産婦人科のお医者さんが考えたサプリメントで、厚生労働省が提示したデータを参考にして作られているので、授乳婦さんも安心して飲むことができます!さらに、血液サラサラ効果が期待できる魚油もしっかり入っているから、母乳が詰まりやすい人にもおすすめです。

まとめ

・母乳のつまりは食べ物で予防!

・血液サラサラ効果が期待できる食べ物がおすすめ!

・食べ物を改善しづらい時はお茶やサプリメントなども上手に使う!

母乳のつまりに悩む人は多いと聞きます。実際に私も、授乳中の痛みは今も忘れることができません。ぜひみなさんも、授乳中の母乳トラブル改善を無理のない範囲で行ってみてくださいね!