共働き家庭の節約の5つのポイント!忙しくても実践できるその方法とは?

共働き家庭の節約の5つのポイント!忙しくても実践できるその方法とは?

共働きの夫婦は忙しくてなかなか節約に意識がいきませんよね。
しかも二人分の給料が入ってくるので生活にも少々余裕がありつい節約を怠ってしまいます。

ですが忙しい共働き夫婦でも節約のコツを実践すれば節約はできます。

それに共働き夫婦には共働き夫婦に合った節約方法があります。

例えば、忙しい共働き夫婦には、今日はこのスーパーが安い!と厳選してスーパーに行くことは難しいですし、安いスーパーをはしごするのも時間的にできません。

その労力を使って何十円の節約なんだったら別にいいやとなってしまいますよね。
共働き夫婦には今の生活に簡単に取り入れられるような節約方法が向いています。

今まで使っていた無駄なお金を貯金に回せば貯金ができます。
少しのことを気を付けるだけで、今までよりお金が貯まれば嬉しいですよね。

この記事ではそんな忙しい共働き夫婦でも実践できるような節約のポイントを5つまとめましたのでトライしてみてください。

節約を始める前にしておくべきこと

節約を始める前にしておくべきこと

何も計画をせずに節約を始めてしまうと、三日坊主になったり、効率の悪い節約をしてしまう可能性があります。

そんなことにならないためにもしっかり前準備をしてから節約を始めましょう。

何から始めていいかわからない!という方は以下の3つにまず取り組んでください。
準備の段階でもかなりの節約が見込めます。

現在の収支表を書き出してみる

まず、現在の入ってくるお金、出ていっているお金を書き出してみましょう。
実際何にお金を使っているか把握はあまりしていないと思います。

書き出してみたら意外といらないものにお金を払っていたなんてことが発見できます。

目標を立てる

次に目標を立てましょう。

まず、自分たちが毎月いくら貯めたいか決めてみます。
先ほどの収支表でいらないと思われるものを貯金に回せばいくら貯まるのか計算します。

もし、その分で貯金額を満たせば大丈夫ですが、もし貯金額に届かない場合は貯金額を見直すか、もう少し収支表を見て削れるものはないか考えましょう。

固定費を見直していらないものはどんどん切り捨てる!

家賃、光熱費、保険代、携帯代、インターネット代・・・と光熱費は多くの割合を占めています。
「固定費だから」と最初から決めつけないで、出費を抑えられるものはないか見直してみてください。

例えば、保険は若い時に何も考えず親に勧められたからと入ったものではありませんか?

今では、昔より保険が安くて保障が良いものもたくさんあります。
もしまだ20代などでしたら、良い条件の保険もまだまだ入れますので一度見直してみましょう。

また、携帯代やインターネット代も見直しが必要です。
今は携帯とインターネットをセットにすると割引が大きいところも多いです。

契約内容によって割引金額はそれぞれですが、私は携帯もインターネットも同じ会社で揃えているので、割引が効いてインターネット代はその割引で0円で使えています。

共働き家庭の節約する5つのポイント

共働き家庭の節約する5つのポイント

では実際に忙しい共働き夫婦でもできる節約のコツをご紹介します。

ポイント①出費しがちな食費は1週間ごとにお金を決める

食費は最初に使う金額を決めておけば食費は意外とその金額に収まります。ですので1週間の食費を決めて、その食費で1週間過ごすようにしましょう。

ポイントとしては外食費と調味料代はこの食費とは別にして決めておくとわかりやすいです。

ポイント②食費を抑えるために買い物は週に1回

食材などの買い物は週に一回にしましょう。
必要なものがなくなるたびに買い物に行くと余計なものも買ってしまいがちです。

私も安売りや半額シールが貼ってあると、全然いらないのに買ってしまいます。そして忘れた頃に冷蔵庫で発見されるというのは我が家のあるあるでした。

今思うと大変もったいないです。
なので食材の買い出しは一週間に一度にしましょう。

一週間に一度ということは、あらかじめ一週間のメニューを決めた方が買い物がしやすいですよ。
最初に一週間分のメニューが決まっていれば、毎日献立を決めるストレスもなくなりますね。

ポイント③夕飯は多めに作って翌日のお弁当に!

夕飯を作るときは多めに作って、翌日のお弁当にしましょう。
そうすれば、お昼代も浮きますし、翌朝お弁当を作る時間も節約できますので一石二鳥です。

夜ご飯と翌日のお弁当が毎日一緒になるとテンションが下がるかもしれないので、冷凍して作り置きにしておくと同じメニューを回避できます。

ポイント④コンビニに行かない

コンビニはどうしても便利なので利用してしまいますよね。

朝、コーヒーだけ買おうと思っても結局、パンやお菓子などの買う予定ではなかったものを買ってしまいます。

なのでコンビニは気軽には行かないようにしましょう。

ポイント⑤ネットショッピングを活用する

ヤフーショッピングや楽天ショッピングはとてもポイントが貯まりやすいです。

しかも品揃えも豊富なのでトイレットペーパーや掃除用具などの生活必需品はネットショッピングで買いましょう。

まとめ:忙しい共働き夫婦でもポイントをおさえれば節約可能!

共働きは単純に入ってくるお金が2倍なので貯金もしやすいです。ですが、その分節約の意識が薄く無駄な出費をしがちです。

今回はそんな忙しい共働き夫婦でも節約できる方法をご紹介しました。

このポイントをおさえれば必ず節約でき、貯金額も増えます。
節約をする前には現在の収支の見直しも忘れずにしてくださいね!