【体験記事】仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの楽しみ方は?施設情報やグッズ・お土産、食事なども紹介!

【体験記事】仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの楽しみ方は?施設情報やグッズ・お土産、食事なども紹介!

先日、子供のかねてからのおねだりにより、お隣の県にある仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールに行ってきました。口コミでも土日祝日は、とても混む!ということでしたので、パパのお休みをどうにか平日にずらして行ってまいりました。

今回は、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールに行ってきた、感想やおすすめのポイント、次回の反省点などを踏まえ、楽しみ方についてご紹介していきたいと思います!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールお楽しみポイント

期間限定イベントがスゴイ!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールお楽しみポイント
①期間限定イベントがスゴイ!

ちょうど私たち家族が言った時期に行われていたのが、ばいきんまんたちによるサマーイベント「夏だ!おれさま、ばいきんまんサマ~!」です。ばいきんまん、ドキンちゃん、ホラーマンの3人が歌って踊って楽しめるイベントを開催していたため、ばいきんまんが好きなうちの子も大盛り上がり!

しかも、イベント場所はショッピングモール内なのでミュージアムに入らない人なら無料で見ることができることもあり、この時間だけは大混雑!イベントの開催時間は午後1時からと、小さなお子さんからしたらお腹がいっぱいになってウトウトしてくる時間に行われます。

うちの子も、ウトウトしながら気力だけで見ていた感じですので、イベントを楽しみにしている方は、午前中のうちに1度お休みタイムを作ってあげてもいいかもしれませんね。

男の子大興奮のバイキンひみつ基地!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールお楽しみポイント
②男の子大興奮のバイキンひみつ基地!

なぜかばいきんまん大好きなうちの子は、とにかくバイキンひみつ基地がお気に入りで、3回も入場してきました。私もひそかに大好きなキャラクター、だだんだんのコックピットは男の子の夢のエリアでもあって、男の子を中心に大はしゃぎする子供が多くいました。

2017年に作られたバイキンひみつ基地には、他にもバイキンマンと一緒に音声や映像で楽しめるジャンプルームや、ドキンちゃんの部屋などが併設されています。モールエリアに増設される感じで作られているので、混雑を防ぎたい人はミュージアムエリアに行く前に、先にバイキンひみつ基地を訪れてみるのもおすすめです!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの子供が喜ぶポイント

入る前から小ネタが満載!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの子供が喜ぶポイント
①入る前から小ネタが満載!

入る前からワクワクが止まらない仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール。10時オープンの前には、平日でもチケットを求めて親子連れの列ができます。

一人歩きできないようなお子さんでも楽しめる場所ではありますが、やっぱり待ち時間は飽きちゃいますよね。しかし、そこはやっぱりアンパンマンです!

なんと、入場前にはアンパンマン、カレーパンマン、食パンマンがお出迎えに来てくれるんです!それまで泣き叫んでいた子供たちも、あっという間にアンパンマンに魅了されちゃいます。

また、アンパンマンたちが帰った後も、中にはアンパンマンの動く展示や大きなモニュメントがあって、子供たちを退屈させません。好奇心旺盛なうちの子も、しっかり待ってくれてよかったです!

アニメの世界を体感できる!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの子供が喜ぶポイント
④アニメの世界を体感できる!

アンパンマンのアニメの世界が体感できるのが、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの醍醐味でもあります。とくに、パン工場は男の子でも女の子でも、ぜひ行ってみたい夢のようなエリアです。

ミュージアム内のパン工場では、実際に自分の手でパンをこねる動作が体験できます。もちろん、本物のパンを作っているわけではないので親としては「どうぞ、たっぷり遊んでください!」と手放しで子供を遊ばせてあげられる便利なエリアです。

このほかにも、キッチンを模したスペースや、人気キャラクターSLマンに乗り込めるエリアなど、アニメにも登場するキャラクターと一緒に、色々な体験ができる展示がたくさんあるので、子供も親もワクワクしながら遊べます!

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールのグッズやお土産情報

牛タン味スナック 

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールのグッズやお土産情報
①牛タン味スナック

仙台と言えば牛タンですよね。仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールに行ったら、ぜひ牛タン味のスナック菓子をお土産にしてみてはいかがでしょうか。

男の子が大好きなばいきんまんとだだんだんが大きくプリントされたお菓子なので、自分のお子さんに買ってあげてもいいですね!

ポップコーン 

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールのグッズやお土産情報
②ポップコーン

ディズニーランドでもそうですが、アトラクション施設に行くとポップコーンが食べたくなるのはどうしてでしょうか?仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールには、人気のポップコーン屋さんがあって、アンパンマンやばいきんまんなど、大人気キャラクターのケース(容器)に入ったポップコーンを購入することができます。

期間限定ケースもあるため、行くたびに購入しちゃうツワモノもいるんだとか!しかも、だだんだんのケース用着ぐるみも販売されているため、色々な楽しみ方ができるのもポイントです。

ちなみに、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールに行ったらぜひ、アンパンマンミュージアムでしか買えない、あんこキャラメル味を頼みましょう!大人も思わず手が止まらない、あんこの風味が美味しいポップコーンです。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールのおすすめグルメ

ドキンズハートシェイプカフェ

ドキンズハートシェイプカフェ

アンパンマン&ペコズキッチンエリア(フードエリア)には、色々なお店があり好きなものを食べることができます。とにかく込み合うのが苦手な家族は、10時半から11時前後や、やなせたかし劇場で行われる人気イベントの時間帯を狙うのがおすすめです。

我が家も例外にもれず人混みが苦手ですので、10時半過ぎに早々とお昼を済ませることにしました。子供の要望もあり、ハンバーガーカフェのドキンズハートシェイプカフェで、ハンバーガーメニューを頼みました。

ダイナー風の店内では、かわいい店員さんになったドキンちゃんの食器で美味しいハンバーガーを食べることができます。子供用と侮っていたパパも、本格的な美味しいハンバーガーに脱帽!

ボリュームもあるので、親御さんもしっかり食事がとれます!

ジャムおじさんのパン工場

ジャムおじさんのパン工場

ぜひ仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールを訪れたら、パンを食べましょう!人気キャラクターたちのパンが、予想以上に可愛いうえに美味しいです!

私たち家族も、ひいきキャラクターのばいきんまん、だだんだん、さらに仙台限定のずんだアンパンマンを購入。予想以上のおいしさに、また行きたいね!と車の中でほほえましい時間を過ごすことができました。

ただし、パンの多くは顔を書くのにチョコレートやクリームを使って描かれているため、私たち家族のように車の中で食べるのはあまりおすすめしません…。ほほえましい時間の後には、掃除の時間もやってきてしまうことになるので、おうちに帰ってから食べるか、飲食コーナーで食べるのがおすすめです。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの基本情報

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの入場料

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールは、ミュージアムエリアとモールエリアに分かれていて、ミュージアムエリアは有料になります。入場料は1,600円+消費税で、1歳以上からかかります。

クレジットカードもOKなので、すぐにでも入場したいという方はカード払いにするとスムーズに入館できますよ。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの営業時間

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールは、10時からの開場で開場前には外のエントランス部分に並ぶことになります。しかし、前にも言った通り10時前にはアンパンマンたちがお出迎えに来てくれるので、平日なら早めに並んでおくのもおすすめです。

ちなみに、ミュージアムエリアは17時までの営業で、最終入館は16時となっています。また、モールエリアは18時まで営業しており、アンパンマン&ペコズキッチンエリア19時までとなっています。

アンパンマン&ペコズキッチンエリアは、ラストオーダーが18時までとなっているので、午後から遊びに来る人は、ミュージアムで楽しんでから買い物や、食事を楽しんでもいいですね。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールのアクセス・駐車場情報

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールは、仙台駅の東口方面にあります。仙台駅からなら歩いて10分程度の位置です。

もし車で来るなら、最寄ICは仙台宮城ICですが、岩手県方面から行く人は泉ICから来た方が早い気がします。ちなみに駐車場は、115台とやや少なめですので近くのパーキングに止めたり、JRや地下鉄を利用したりするのがおすすめです。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの混雑状況は?  

  私は、混雑が苦手なので平日に行きましたが、やはり休日ともなると多くの人でにぎわうようです。しかも、仙台市の中心地にあって交通量もそれなりですので、人混みが苦手な人は、平日を狙っていくのがおすすめです。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールの周辺施設

仙台うみの杜水族館

仙台うみの杜水族館

車で約20分の距離にあるのが、仙台うみの杜水族館です。絆をテーマに作られている仙台うみの杜水族館は、大迫力のイルカのショーや、大型水槽によるダイナミックな魚たちの泳ぎが見られるスポットです。

我が家も今回の旅行で訪れた場所で、子供以上に私たち親が楽しめた場所です。時間がある人は是非、行ってみて下さいね。

仙台うみの杜水族館に関する記事はこちら

仙台PARCO

歩いて行ける距離にある仙台PARCOは、東北の人が訪れるショッピングスポットの1つです。仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールで楽しんだ後は、ぜひお買い物でも楽しんでみましょう。

ちなみに、PARCO内にはフードエリアも充実しており、仙台名物牛タンが味わえるお店も!たっぷり遊んだら、ぜひ美味しい牛タンで舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールは、正直親としては行くのが怖い場所でした。その理由が、まずは混んでいるのでは?と言う先入観と、子供が帰りたくない!と言いだすのではないかという点です。

平日に行ってみて思ったことが、思ったほど混んでいないということです。平日、とくに連休明けなどは穴場だな!と実感しました。

また、子供が帰りたくないと言うんだろうなぁ~という杞憂も、子供がたっぷり遊んでくれたことで、多少帰りたくないとは言いましたが、最後には「また行きたいね!」と喜んでくれました。結果、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールは、子供だけでなく親としてもまた行きたいスポットだなぁ~と感じた場所でした。

ぜひみなさんも、仙台を訪れたら仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールに足を運んでみて下さいね!