【子連れで秋田県!】大森山動物園の見どころは?施設情報やグッズ・お土産、食事なども紹介!

「【子連れで秋田県!】大森山動物園の見どころは?施設情報やグッズ・お土産、食事なども紹介!」のアイキャッチ画像

せっかく子供と一緒に遊びに行くなら、しっかり学べて楽しめる場所を選んであげたいですよね!そんな時におすすめなのが動物園です。

私がとくにおすすめなのは、秋田県にある大森山動物園!子供だけでなく大人も楽しめる工夫がいたるところにしてある場所で、私の周りの友人たちもこぞって訪れる名スポットなんです!

今回は、大森山動物園の見どころについてご紹介しますので、次の休みどこに行こうかな?と考えている東北住みの方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

大森山動物円の見どころポイント

動物たちとの距離が近い!

せっかく動物たちを見にやってきたのに、距離が遠くて迫力がいまいち…という経験をされた方も多いと思います。実際、私も色々な動物園に子供を連れて行ったことがありますが、「え、このエリアのどこに動物がいるの…?」ということも少なくありません。

その点大森山動物園は、比較的動物たちとの距離が近め!とくに、ペンギンなどは距離が近いうえに餌やりシーンも楽しめるので、うちの子供のお気に入りの動物でもあります。

 なかよしタイムは実際に触れる!

大森山動物園には、なかよしタイムと言う時間が設けられており、ここでは実際に子供たちが動物に触れることのできる機会を設けています。モフモフのうさぎやヤギなどを、なでなでできるので、子供も大満足してくれます!

大森山動物園の子供が喜ぶポイント

動物園ならではのイベント盛りだくさん!

大森山動物園は、特別イベントも結構やっていると言う点もおすすめのポイントです。ペンギンさんたちがよちよち歩いてくる動物パレードは、子供はもちろん思わず大人も可愛い!と興奮してしまいます。

また、動物の展示スペースに実際に入って動物たちの気分に浸るという、なかなかレア度の高いイベントも開催することがあります。こういったイベントが多いと、ただ展示スペースを回ってみるよりも、より一層子供が喜んでくれますよ。

思わず見入っちゃうまんまタイム!

動物の生態を知るなら、まずは食べ物から!ということで、学習にもつながるお食事タイムがあるのも大森山動物園の魅力です。まんまタイムという動物たちのお食事タイムが、10分おきくらいに設けられているので、それに合わせて行動するのも楽しみの1つです。

また、言葉をしっかり理解できるお子さんなら、その間に行われるどうぶつ解説を聞いてみるのもおすすめです。飼育員さんたちの動物たちの面白トークが聞けるので、人気の高いイベントの1つです。

大森山動物園のグッズやお土産情報

オモリングッズ

大森山動物園のマスコットキャラクター、オモリンのグッズは要チェックです。ゆるい感じがまた堪らなく可愛いオモリンは、子供たちにも大人気のキャラクターで、グッズも豊富!

Tシャツやシール、缶バッチやお菓子など、お子さん用やお土産用にもおすすめです。

生産地コーヒー

動物たちのリアルイラストがパッケージに描かれたコーヒーです。生産地に住む動物たちが描かれているので、味わいもそれによって違うのが特徴的です。

自分用や、会社へのお土産としてもおすすめです。

大森山動物園のおすすめグルメ

動物サンデー

大森山動物園内にある軽食コーナーにある、子供に人気なおやつと言えば、サブレが乗った動物サンデーです。定番のアイスではありますが、見た目が可愛いので、お子さんにも喜んでもらえること間違いなし!

軽食コーナー・森のこまち

大森山動物園は軽食コーナーも割と充実しています。カレーやラーメンをはじめ、フライドポテトやアイス系など、色々揃っています。しかも、味も結構おいしいので、小腹がすいたときにはおすすめ!

ただ、天気が良い場合は屋外スペースも結構広いので、お弁当を持ってピクニックを楽しむというのもおすすめです。

大森山動物園の基本情報

大森山動物園の入場料

大森山動物園は、大人が720円、高校生以下はなんと無料です。また、年間パスポートは1枚1230円と、何度も来たい人にはかなりの格安価格になっているので、こちらもおすすめ!

大森山動物園の営業時間

大森山動物園の営業時間は、季節によって異なります。まず、3月ごろから12月初旬までは午前9時から午後4時30分、期間中のお休みはありません。

そして、それ以下の雪の時期は、午前10時から午後3時までとなっています。この雪の時期は基本的に、土日、祝日のみの開園となっていますので、それ以外の平日がお休みとなります。

大森山動物園のアクセス・駐車場情報

大森山動物園は、歩くとちょっと距離がある場所にあります。そのため、近くにお住まいの方なら車で、遠くからいらっしゃる方ならバスやレンタカーを借りるのがよさそうです。

ちなみに、JR秋田駅からはバスがでていますが、時間にして大体30分程度かかります。車の場合は、JR新屋駅前が最寄り駅でそこから車で3分の距離です。

大森山動物園の混雑状況は?

  大森山動物園は、駐車スペースがたっぷり400台近く収容できるようになっていますが、やはりGWなどの大型連休などは込み合うことが多いです。込み合うと、かなり車の中で待つこともあるので、できればバスを使うのがよいとのことです。

大森山動物園の周辺施設

アソヴェの森

大森山動物園は、実は広い敷地に色々な施設が集合している中の1つなんです。動物をたっぷり見たあとは、身体を動かして遊ぶのもおすすめ!草食動物展示スペースエリアの近くにあるアソヴェの森は、身体を動かして遊べる遊具がたっぷりあるので、1日中色々な楽しみ方ができます。

アニパ

  同じく、動物園に隣接しているエリアには、アニパという遊園地も併設されています。色々なアトラクションがあるので、大きいお子さんでも楽しめるのが魅力! 

まとめ

大森山動物園の魅力は、何といっても色々な楽しみ方ができるというポイントです。小さなお子さんはもちろん、中学生・高校生のお子さんも楽しめます。しかも高校生までのお子さんなら、動物園エリアは入園料無料ですので、コスパがいいのも嬉しいポイント。

ぜひ皆さんも一度、大森山動物園を訪ねてみてくださいね!