【子連れで宮城県】八木山ベニーランド楽しみ方は?施設情報やグッズ・お土産、食事なども紹介!

「【子連れで宮城県】八木山ベニーランド楽しみ方は?施設情報やグッズ・お土産、食事なども紹介!」のアイキャッチ画像

自分が子供の頃遊んだ場所に、自分の子供を連れていくって、なんだか不思議な感じがしますよね。とくに、自分が小さいころ夢のように楽しかった場所への思いはひと際です。

宮城県にある八木山ベニーランドは、昨年なんと50周年を迎えました。自分が小さいころ大好きだった遊園地に、ぜひみなさんもお子さんを連れて行ってみてはいかがでしょう。

今回は、開園50周年を迎えた八木山ベニーランドのおすすめポイントをまとめてみたいと思います!

八木山ベニーランドのお楽しみポイント

子供が喜ぶイベント盛りだくさん!

八木山ベニーランドでは、大型連休中のイベントが盛りだくさん!GW中なら、女の子に大人気のプリキュアのイベントショーや、男の子に大人気の特撮ヒーロー、仮面ライダーヒーローなどのイベントショーが行われます。

また、ご当地ヒーローがやってきたり、恐竜イベントが開催されたりと、子供だけでなく大人も思わずワクワクしてしまうようなイベントが盛りだくさんなので、アトラクションはもちろん、こちらをメインに訪れる人も結構います。

昔懐かしいアトラクションもいっぱい!

東北に住んでいる人は、小学校の修学旅行で八木山ベニーランドを訪れたという人も結構います。その時、楽しかった思い出のアトラクションが、今でも現役だったりします。

スリル満点な急降下が楽しめる空飛ぶ海賊船パイラットや、SLの形をしたジェットコースターなどは、私も昔楽しんだ記憶のあるアトラクションです。これにお子さんと一緒に乗れるというのは本当に嬉しいことですよね!

ちなみに、小さいお子さんでも、ジェットコースターなら3歳から同乗することができます。

八木山ベニーランドの子供が喜ぶポイント

運転手気分を味わえるキッズトレイン東西線

新しく登場したキッズトレイン東西線は、なんと子供自身が電車を運転できるアトラクションです。本格的なミニ電車の運転席で、コントローラーを動かして楽しめるので、小さなお子さんでも楽しく遊べます!

うちの子もよっぽど楽しかったのか、まったくここから動こうとしませんでした…。最後は、むりやり連れてきた感じになりましたが、どのお子さんも楽しめることまちがいなし!

豊富なキッズコーナー

遊園地は、アトラクションによっては、身長制限や年齢制限を設けられているものも多いので、ある程度大きなお子さんしか遊べないというイメージもありますが、八木山ベニーランドは小さなお子さんでも楽しめるものが結構たくさんあります。まず、キッズ乗り物コーナーでは、コインで稼働するミニ乗り物があるので、小さなお子さん連れでも楽しめますよ。

また、屋内のアーケードゲームも、小さなお子さんでも楽しめるものがたくさんあるので、うちの子はまだ、遊園地デビューは早いかな?と心配でも、割と楽しむことができます!

八木山ベニーランドのグッズやお土産情報

ヤンヤングッズ

八木山ベニーランドと言えば、ベニーニョとベニーニャという男の子と女の子のキャラクターです。この2人がモチーフの文房具は、子供たちに大人気!お土産にしてもいいですし、自分の学習用にあげても喜んでもらえますよ。

八木山探検ものがたり

こちらは、八木山ベニーランドとお隣にある八木山動物園のコラボでできたお菓子です。可愛い動物たちが、遊園地で遊んでいるパッケージは、本当に可愛いです!気になる中身は、チョコレートタルトケーキ!

八木山ベニーランドと八木山動物園のオリジナルのお菓子なので、特別感のあるお土産です!

八木山ベニーランドのおすすめグルメ

子供が喜ぶ軽食コーナー!

八木山ベニーランドの中には、噴水前にある食堂と、コーヒーカップの前とキッズトレイン前、メガダンス前の4か所にそれぞれ飲食コーナーが設けられています。どれも、軽食がメインで、食堂なら、子供が喜ぶラーメンやカレー、そば、うどんなどが楽しめます。

また、軽食コーナーでは、ジュースやアイス、クレープにバーガー、焼きそばなどが楽しめます。スタンダードな軽食の中には、横浜ドーナツや海鮮棒、じゃがべ~などの聞きなれないメニューも。

小腹がすいたタイミングでぜひ、実際に食べてみましょう!

仙台名物牛タン

八木山ベニーランドは、仙台市の中心部に近い場所にあるため、車で訪れる人ならすぐに中心部へ移動することができます。中心部には飲食店も多く、仙台名物牛タンの名店も数多くあります。

子どもが生まれる前まではよく、元祖 味太助というお店に行っておりましたが、子供が生まれてからは、子供でも食べられるメニューのある牛たん炭焼 利久と言うお店によく行くようになりました。

カレーやシチューなど、子供が食べられるメニューもあるので、子供連れにもおすすめです!

八木山ベニーランドの基本情報

八木山ベニーランドの入場料

八木山ベニーランドの入場料は、3歳から小学生までが500円、大人は1000円です。園内は、のりものそれぞれに料金がかかりますが、おすすめのフリーパスなら3歳から小学生までが3200円、大人は3700円が必要となります。

八木山ベニーランドの営業時間

八木山ベニーランドの営業時間は午前9時から午後5時までです。季節によって営業時間が異なるので、ホームページなどで確認してから行かれるのがおすすめです。

八木山ベニーランドのアクセス・駐車場情報

八木山ベニーランドは、地下鉄東西線の、八木山動物公園駅から徒歩5分の場所にあるので、電車でくるのもいいですし、有料駐車場が設けられているので車で行かれるのもいいです。ちなみに、普通自動車は1日利用して500円です。

八木山ベニーランドの混雑状況は?

とくに多くの人でにぎわうのが、GWです。GWは、人気ショーイベントが盛りだくさんなので、ショーイベント開催時間前は、気を付けて移動しましょう。

八木山ベニーランドの周辺施設

八木山動物公園

八木山ベニーランドと八木山動物公園は、徒歩5分の場所にあります。時間がある場合は、午前と午後に分けて両方を楽しむのもおすすめです。

秋保温泉

有名な秋保温泉は八木山ベニーランドから車で30分ほどの距離にあります。遠方から訪れる際には、こちらの宿泊されるのもおすすめ!

まとめ

八木山ベニーランドは、老舗の遊園地です。子供の頃にここで遊んだことがある人ならぜひ、お子さんを連れていって、色々な思い出話をしてあげると喜んでもらえるはずです!ぜひみなさんも、親子で八木山ベニーランドを楽しんでみてくださいね!