共働きの朝ごはんってホントに大変…ストレスフリーにする方法とは?

「共働きの朝ごはんってホントに大変…ストレスフリーにする方法とは?」のアイキャッチ画像

一人暮らしの時は自分だけだし食べても食べなくてもいいやと自由に朝を過ごし、実家に住んでいる時は勝手に用意されていたなど、いままでそんなに気負っていなかった朝ごはん。

ですが結婚したら旦那さんの朝ごはんも気にかけなくてはいけなくなりますよね。

正直、朝ごはんを作る時間があるくらいだったら一分一秒でも長く寝ていたいです。でも結婚したらそんなこと言ってられませんし、子供も育てるようになったら朝からちゃんと栄養をとらせてあげたいですよね。

ですがいざ朝ごはんを作るとなったとしても、なにしろ朝は時間がない。起きて顔を洗って化粧をして着替えるだけでもうこんな時間?!と毎朝びっくりしてます。
なんでこんなにすぐ時間がたつの?!ってくらい時間がたつのがはやいですよね。

しかも朝ごはんを毎日作るって本当に大変です。たかが10分~20分の時間だとしても朝のその時間は大きいし、たかが10分でも朝からストレスのかかることはしたくありません。

晩ごはんはある程度余裕をもってつくれますが、朝ごはんは「今日はなにつくろっかな~」なんて悠長なこと言ってる時間もありません。なにしろ朝は1分1秒が戦いです。

私も結婚した当初、朝ごはんに頭を悩ませていました。

旦那はどっちかというと「朝ごはんは別に無理につくらなくてもええで~」というような感じだったので私は調子に乗ってつくらずにいたのですが、ある日それがお義母さんにばれてしまいました。

お義母さんは悪気なく「朝ごはんつくってないの?」と言ったつもりですが、私は「これは…これから朝ごはんを作らなければならないな」となりました。

それから試行錯誤して朝ごはんを作りましたが、今では自分たちの朝ごはんスタイルを作れたことによって朝ごはんは全くストレスなく食べられています。

それにやはり朝ごはんを毎日食べることによって仕事の途中でお腹がすいたなと集中力が途切れることもなく、日中のパフォーマンスも良くなり、朝ごはんの大切さを身をもって実感しました。

そこで今回は私が実践した、朝ご飯のストレスをなくす方法やおすすめのメニューをご紹介しますね。

メニューは効率重視、行動はルーティン化

朝ごはんは毎日同じメニューでも大丈夫です。

むしろ同じメニューのほうがメニューを考える時間を省けますし、朝は思考回路があまり機能しないので朝の行動を決めてしまうことによってストレスもなくなりますよ。

それに「朝ごはんが毎日一緒じゃないか!」と怒る人はそうそういませんので心配ありません。

ちなみに朝ごはんを作るためにどれくらい早く起きますか?

私は毎朝同じメニューで行動もルーティン化しているので、朝ごはんをつくるのにかかる時間は13分と決まっています。

朝ごはんを作るのにかかる時間があらかじめわかっていれば無駄に早起きする必要もないですし、毎朝同じ行動をすることで頭もスッキリして、ストレスも最小限に抑えられます。

それに朝の予定も立てやすいです。

また朝食を簡単メニューでパターン化させてしまえば、旦那さんやお子さんも覚えるので手伝ってくれたり自分で作ったりしてくれたりします。

夫婦二人だけの家庭、お子さんがいる家庭、それぞれにおススメのメニューをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

夫婦二人の場合はカンタンなものでOK

「夫婦二人の場合はカンタンなものでOK」のアイキャッチ画像

できれば栄養バランスのとれたメニューを食べたいですが、いままで作ってなかったのにこれから朝ごはんを毎日作るということは大変なこと。

朝ごはんをつくっているだけすごい、と自分に自信をつけるためにもカンタンなメニューから始めてみましょう。

極論、ごはんと味噌汁があればOK

朝にご飯が炊けるように炊飯器をタイマーにしておけば、起きたらすでにもう朝ごはんが出来ているのと同じです。大人2人だけであればごはんにレトルトの味噌汁で十分でしょう。これにご飯のお供に鮭フレークや納豆パックで立派な朝食の出来上がりです。

ごはんを炊き忘れた!そんな時は『食パン+ハム+チーズ』

食パンにハムとチーズをのせてトースターにポイっ。あとはホットミルクをつければ、文句なしの朝食です。チーズはチェダーチーズが美味しいので個人的におすすめです。

子育て家庭は栄養バランスも大切

「子育て家庭は栄養バランスも大切」のアイキャッチ画像

子供のために栄養のある朝食を準備したい、でも朝は時間もない。
そんな時におススメのメニューです。

やっぱり定番の『ごはん+味噌汁+副菜1品』

副菜は鮭などの魚や目玉焼きなどでOKです。ですが朝からフライパンを使って焼くとなると焦げないかみていないといけないので意外と大変です。そこで私のおすすめはボイルウインナーです。

小鍋に水とウインナーをこれまたポイっと入れてしまえばご飯や味噌汁をついでいる間に出来上がってますよ。なんてカンタン!

パン食の時は野菜、肉、乳製品をセットに

なんだかんだパン食は簡単に準備できますよね。カンタンに準備できる分、野菜、肉、乳製品をセットにしましょう。

食パンならさきほどのハムチーズにあったかい野菜スープをプラスしたり、ロールパンにトマトとウインナーを挟んでホットミルクを付ければばっちりです。

朝から温かいスープや飲み物を摂るようにすると代謝も上がって健康に良いですよ。

まとめ

共働きで朝ごはんを作るとなると時間もないしなかなか大変です。でも朝ごはんは一日の始まりであり、とても大切です。

  • メニューは同じでもOK、効率重視で行動をルーティン化してストレスをなくす
  • 夫婦二人ならカンタンなものから初めて続けることからはじめる
  • 子育て家庭はひと手間プラスして栄養バランスのとれた朝ごはんを

朝からバッチリエネルギーチャージをして1日を元気に過ごしましょう!