母乳トラブルは献立改善が役立つ!おすすめの一週間献立は?

「母乳トラブルは献立改善が役立つ!おすすめの一週間献立は?」のアイキャッチ画像

母乳にいい食事ってなんだか知っていますか?ズバリそれは和食なんだそうです!

母乳が出ないとか、おっぱいが詰まって乳腺炎になったとか、母乳のトラブルは食べ物が原因で起きるなんて話も、みなさんよく耳にしていることでしょう。実際に私も、子供の授乳中は乳腺炎で困ることが結構ありました。

その時は、サプリメントやお茶を飲んだりと、色々な工夫を自分なりにやってみたりもしましたが、やっぱり基本は食事なんだ!と一念発起し、離乳食を作る傍ら、自分の食事改善もやってみました。

やっぱりやらないよりは、やった方がいい!というのがその時の感想です。頻発していた乳腺炎も徐々に減ってきて、自然と痛みも消えていきました。

私のように、度々乳腺炎に困らされている!というお母さん方も少なくないと思います。そんなお母さん方のために、今回は、母乳にいい献立を考えてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

母乳にいい1週間の献立って?

「母乳にいい1週間の献立って?」のアイキャッチ画像

今回は、実際に私も作ったことのある中から、結構がっつり目に食べられるメインの献立を厳選してみました。育児中はなかなかご飯をしっかり作れる機会が少ないと思うので、昼食や夕食などの、たくさん食べたいタイミングに作ってみてくださいね!

1日目 たっぷり野菜のコンソメスープ

スープと聞くと、お腹いっぱいにならない感じもしますが、野菜をたっぷり入れたスープならメインにもなるのでおすすめ!野菜をしっかり摂れる料理でもありますし、切って煮るだけとシンプルさもおすすめの理由です。

旬の食材を入れると、季節感も出るうえバリエーションも増えますね!お肉が好きな人は、鶏肉などをプラスしてみてもいいです!

2日目 マヨネーズを使わないポテトサラダ

マヨネーズは、油分が入っているので乳腺が詰まりやすくなることがあるそうです。こうした心配がないようにするためにも、なるべくマヨネーズレスを心がけるのがいいみたいですよ!

マヨネーズを使わないポテトサラダなら、乳腺が詰まる心配もありませんし、何よりヘルシーで腹持ちもいい!がっつり食べたい人におすすめのサラダで、メインにもぴったりです!

3日目 ロールキャベツ

ロールキャベツは、丸ごとキャベツを楽しめる最高の料理です!しかも、がっつり食べられるから、メインとしても十分な料理なんです。

中に入れるひき肉は、鶏肉にしてみてもヘルシーですね!行程はやや複雑ではありますが、マスターすればすぐに作れるようになるのでぜひ挑戦してみてくださいね!

4日目 豆腐のお好み焼き

ランチにもおすすめなのが、豆腐のお好み焼きです。つなぎに豆腐を使うことで、ヘルシーかつタンパク質をしっかり摂取できるおすすめの料理です。

ダイエットを気にされている方にも、豆腐入りのお好み焼きなら罪悪感ゼロで食べられるのでおすすめです!

★豆腐入りお好み焼き★ by きまぶ

5日目 ぶりの照り焼き

授乳期は、とくに魚を食べるようにしよう!とよく言われますね。魚の持つ栄養が赤ちゃんにしっかり届くよう、お母さんがしっかり魚を食べなければいけないからです。

しかし、毎日焼き魚だけでは飽きてしまうもの。そんな時は、ナッツと絡めて食べる斬新なぶりの照り焼きがおすすめです。

ぶりとナッツが意外なほどにベストマッチで、栄養的にも味覚的にもおすすめのお料理です。

妊娠、授乳に!ぶりの木の実照り焼き by 月とみのり

6日目 鶏レバーのさっぱり煮

母乳は血液から作られているんだそうです。そのため、授乳期は貧血になってしまうお母さん方も結構いるんです!

これを防ぐためにも、鉄分が豊富なレバーはしっかり食べるのがおすすめです。レバーの生臭さ嫌いな人でも、さっぱりした煮物なら比較的美味しく食べることができるはずです。

妊娠、授乳の貧血に!鶏レバーのさっぱり煮 by 月とみのり

7日目 かぶの生姜そぼろあんかけ

とろっとしたあんかけは、メインの食事にしても腹持ちがしっかりしているのでおすすめ!生姜を入れることで、身体をポカポカと保つことができ、授乳期のお母さんの身体をしっかり温めることができますよ!

妊娠、授乳に!かぶの生姜そぼろあんかけ by 月とみのり

授乳期に食べてはいけないものは?

「授乳期に食べてはいけないものは?」のアイキャッチ画像

さて、逆に授乳期に避けた方がいいものというものはあるのでしょうか。それはズバリ、脂っこいものや、しょっぱいもの、辛いもの、冷たいものです。

まず、脂っこいものは乳腺を詰まらせやすくなるという説もあり、授乳中はあまりおすすめではありません。さらに、しょっぱいものや辛いものは、母乳の味を変えるという説もあることから、授乳中にはあまりおすすめではありません。

また、冷たいものはお母さんの身体を冷やしやすく、産褥期のお母さんの身体の負担になることがあるので避けるのがよさそうです。授乳中は、赤ちゃんのことも考えて食事を考えるのがよさそうですね。

ちなみに、次の記事では乳腺炎を起こしやすいと言われる食べ物をリスト形式で紹介しています。乳腺炎にお困りの方はぜひチェックしてみてくださいね!

乳腺炎になりやすい食べ物は?リストで紹介!

まとめ

・母乳にいい食事は和食!

・1週間の献立は手軽に作れてメインになるものを中心に!

・授乳中は脂っこいものや・しょっぱいもの・辛いもの・冷たいものに気を付ける!

さて、今回紹介した献立はほんの一例です。授乳中はとくに、大変な時期ですので、毎回気を張って頑張って作る必要はありません。

ぜひみなさんも、できる範囲で美味しくて母乳にいい食事を楽しんでみてくださいね!