産後の不調はいつまで続くもの?しんどい時の過ごし方は?

「産後の不調はいつまで続くもの?しんどい時の過ごし方は?」のアイキャッチ画像

産後、寝ても覚めてもしんどい!というつらい時期が続くことがあります。私も産後1か月は、とにかく立って歩くのもしんどいくらい疲弊からくる不調に悩まされてきました。

どうして夜中も授乳が必要なんだ!と軽く、ノイローゼになる気持ちを抑えながら、毎晩授乳にいそしむ日々に、寝ても覚めても心身ともにしんどい時期が続いてしまったのです。こうした経験をしている人も、少なくないと思います。

夜眠れないことが、こんなにツライ、しんどいことなんだと、改めて実感している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、産後の不調に悩むお母さん方のために、不調はいつまで続くものなのか、またしんどい時の過ごし方も紹介します!

そもそも産後の不調は何が原因で起こる?

「そもそも産後の不調は何が原因で起こる?」のアイキャッチ画像

そもそも不調と言いましたが、この不調とは人によってそれぞれ違いますよね。身体のどこかが痛くてたまらない人もいれば、だるくてしんどい人、はたまた気持ちがどんよりしてしんどい人など、人それぞれです。

どれもこれも、眠れないことや出産によるダメージが原因であることは漠然とわかっているのですが、一体何が原因で起こっていることなんでしょうか。原因を考えてみましょう。

睡眠不足

不調の原因の多くが、この睡眠不足によるものです。夜中に起きて授乳を頻繁に行うと、自分が寝る暇なんかないんですよね!私も、睡眠不足による不調には、かなり悩まされてきました。

睡眠不足に陥ると、身体も心もだるく重く感じることがあります。ひどい人は、産後うつを併発することもあるみたいです。

また、睡眠不足が祟ると、頭痛などの痛みを併発させることもあるうえ、悪露を悪化させる原因にもつながると言われています。

授乳や悪露による貧血

妊娠中から産後にかけて、普段は元気な女性であっても貧血を起こしやすくなることがあると言われています。特に産後は、悪露が続くことで血液が足りなくなったり、授乳によって鉄分や水分を奪われやすくなったりと、何かと貧血になりやすい環境に陥ります。

貧血が続くと、めまいや吐き気、だるさや重さを感じることもあり、不調をきたしやすくなると言われています。

ストレス

産後うつは、本当に怖い心の病気です。産後、環境が変わることでストレスを抱えてしまい、それがうまく浄化できないでいると身体や心に不調をきたします。

しかも、割と多くの女性が産後うつを併発しやすいことから、最近では産後の心の変化は十分に観察しなければならないことだと言われているんです。こうしたストレスがたまることも、不調の原因になると言われています。

産後のダメージ

あんなに大きな赤ちゃんを出産するんですから、身体へのダメージも相当なものです。とくに婦人科系の器官や消化器官へのダメージは大きくなるため、それによって不調をきたす人もたくさんいます。

産後の不調はいつまで続く?しんどい時は?

「産後の不調はいつまで続く?しんどい時は?」のアイキャッチ画像

では、産後の不調というものはいつまで続くものなのでしょうか。それはズバリ、原因が解決できるまで続くと言えます。

まず、睡眠不足が原因で起こる不調やしんどさは、しっかり眠れるまでは続きます。次に貧血ですが、悪露が終わるまでは続くことが考えられます。

さらにストレスについても、ストレスを抱える原因を自分たちで工夫できなければ続きますよね。ちなみに産後のダメージについてですが、これはだいたい半年ぐらいで回復することができるともいわれています。

出産によって骨盤が緩むと言われていますが、これが回復するには半年程度要すると言われているため、半年間は安静に過ごすことが大切です。ただし、回復の度合いは人によってそれぞれですので、回復期も身体の調子を見ながら行いましょう。

ちなみに、骨盤周りの不調に関しては、骨盤の緩みを治す体操をするといいでしょう。次の動画では、産後の骨盤の緩みケアの方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、次の記事では寝ながらできる産後の骨盤体操についても紹介しているので、ぜひやってみてくださいね。

産後の骨盤体操はいつからできる?寝ながらできる方法も!

基本的にしんどい時は、寝て過ごすことに限ります。しっかり睡眠をとり、身体を休めましょう。また、身体は冷やすとより不調をきたしやすくなるため、温めて過ごすのがよいです。

ちなみに、どうしてもしんどいという時には、お医者様にかかることも必要です。産婦人科の先生に、きちんと相談して処方していただきましょう。

まとめ

・産後の不調の原因は様々!

・産後の不調は原因が解決できるまで続く!

・しんどい時は病院にしっかりかかる!

産後は、とにかく不調続きで困ることが多いものです。私も、そんな時は家族の協力を経ながら身体を一番に考えて行動してきました。

その結果、早い段階で回復することができたので、ぜひみなさんも身体を一番に考え、しっかり休みましょう!