痩せる姿勢や座り方がある!やり方やサポートアイテムも紹介

「痩せる姿勢や座り方がある!やり方やサポートアイテムも紹介」のアイキャッチ画像

ちょっと前に流行った「ゼロトレ」という本をご存知ですか?姿勢を正すだけで、体が軽くなるという、目からうろこの姿勢に着目したダイエット法のことです。

私は、テレビの特集でその存在を知りましたが、実は姿勢を正すだけでダイエット効果があるというのは、前から知っていたことでした。というのも、数年前から通わさせていただいているヨガの先生が、「姿勢をなおせば、コアが鍛えられて痩せやすくなるよ!」と教えてくださったことがあったからです。

むかしから頭痛や肩こり、腰痛と、体のあらゆるところに不調をきたしてきた私ですが、ヨガの先生に教えてもらった方法を試しただけで、頭痛・肩こり・腰痛の3つの痛みが消えたんです!

しかも、正しい姿勢の正し方を試したところ、1か月で2キロ痩せることもできました!そこで今回は、私も試してみた痩せる姿勢や座り方についてご紹介します。

痩せる姿勢ってどんな姿勢なの?

痩せる姿勢ってどんな姿勢なの?のアイキャッチ画像

痩せる姿勢のポイントはズバリ、背中と胸!背中を開いて胸を張ることで、正しい姿勢が作れます。

これは裏を返して言えば、猫背は痩せないということです。先生曰く、「猫背はコア(筋肉)を使わない楽な姿勢。筋肉を使わない分、間接や骨に負担を与えてしまい、結果として肩こりや腰痛が起こる。」とのこと。

確かに私も数年前から肩こり、腰痛に悩まされてきましたが、基本姿勢は前傾姿勢の猫背であることが多かったです。そのため、筋肉ではなく関節や骨に負担をかけていたんだなぁと心の中で納得しました。

さて、痩せる姿勢のやり方について戻りましょう。やり方を簡単にまとめてみますね。
・脚は肩幅よりも狭く立つ、もしくは閉じる
・肩を腰からお尻に滑らせ、体側に置く
・耳の縦位置を肩に揃える
・手の縦位置を肩・耳に揃える
・お腹・おしりをぐっと引き締める

この5ステップが基本的な正しい姿勢の作り方となります。このやり方に近い方法がYoutubeでも紹介されていたので載せておきますね。

さて、このやり方の中でも注目してほしいのが、背中と胸です。背中が丸まっていないか、もしくは逆に反り腰になっていないかをチェックしましょう。

さらに、胸が開いているかについても確認します。やり方②の肩から腰、お尻から体側に置く動作をするのは胸がしっかり開けているかを確認する動作でもあるので、1つ1つ動作を確認しながらやってみましょう!

ちなみに、これを継続するとすっごく疲れます!普段どれだけ筋肉を使わない姿勢をしているか、思い知らされます。

ぜひみなさんも、意識して普段からやってみましょう!

痩せる座り方ってどんな姿勢なの?

痩せる座り方ってどんな姿勢なの?

さて、次は痩せる座り方について紹介します。私が行っているヨガ教室では、座って行うポーズと立って行うポーズを半々ぐらいで行います。

一日の大半が座ったままで過ごす人は、痩せる座り方をマスターしておくと、痩せやすい体質づくりができるのでおすすめです。それでは、簡単にやり方を説明していきますね。

・椅子に軽く座り、背もたれに背中をつけないようにする
・お尻のお肉を持ち上げ、座骨がしっかり椅子につくようにする
・骨盤が椅子の座る面に垂直になるイメージをもってお尻から腰のラインをまっすぐ伸ばす
・あごをひき、肩の位置を耳の縦位置になるよう胸を開く

この4つのステップを試してみると、座っているだけなのに背中やお腹の筋肉が引きつってくる感じがします。それだけ、普段から筋肉を使わないで座っていることなんです。

ちなみに、次の動画でも痩せる座り方を紹介しています。こちらの動画で紹介されている方法は、座る前に姿勢を正すやり方で、こちらもとても簡単にできますのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

痩せる姿勢や座り方をサポートするアイテムは?

痩せる姿勢や座り方をサポートするアイテムは?のアイキャッチ画像

さて、ここまで自分でお試しできる方法を紹介してまいりましたが、どうしても最初は筋力が足りないせいで、猫背に戻ってきやすくなります。そんなときは、矯正アイテムを使ってみると割と負担なく正しい姿勢をキープしやすくなります!

私もお世話になった姿勢矯正アイテムをご紹介します。興味のある方はぜひ購入してみてくださいね。

姿勢矯正ベルト

負担なく正しい姿勢を作れる便利アイテムです。重さがないので、肩への負担もほとんどなし!痛みはもちろん、辛さもないのでとっても便利です。

加圧インナー

さらにダイエットしたいという方におすすめなのが、加圧インナー!姿勢矯正はもちろんのこと、気になるお腹周りのお肉をしっかりガードしてくれるのでスタイル維持にもぴったりです。

骨盤矯正クッション

オフィス勤めをしていたころ、座りっぱなしなことが多かったので腰痛に悩まされていた時期がありました。そんなときにお世話になったのがこちらのクッションで、自然と骨盤を立てた位置に座ることができるので正しい座り方がしたい人におすすめです。

まとめ

・正しい姿勢は普段使わない筋肉が鍛えられ痩せやすい身体作りができる!
・基本姿勢は胸を開いて背筋をピンと伸ばすこと!
・座るときは座骨をしっかり接地させ骨盤を立てる!

この3つのポイントを抑えておくことで、ダイエットが成功しやすい痩せやすい身体づくりができちゃいます。普段から猫背などの楽な姿勢にしていると、将来腰痛や肩こりなどに悩まされるリスクも増えちゃいます。

ぜひみなさんも、正しい姿勢・座り方で痩せやすい身体づくりへと励んでみてくださいね!