最低限用意するべきベビー用品とは?あると便利なベビー用品も紹介!

最低限用意するべきベビー用品とは?あると便利なベビー用品も紹介!

初めて出産する人にとって、ベビー用品を買い集めるのって、本当にワクワクした気持ちになっちゃいますよね!兄弟姉妹や親戚からおさがりがもらえるとわかっていても、新しいものを買いたいなあという気持ちになっちゃうことも。

でもベビー用品って、実際使ってみるとこれって必要なかったな…っていうものも結構あるんですよね!そこで今回は、最低限用意するべきベビー用品や、あると便利なベビー用品、実際あまり使わなかったという声も多いベビー用品などをご紹介します!

最低限用意するべきベビー用品とは?

最低限用意するべきベビー用品とは?

私も割と、色々なものを揃えて出産に臨んだのですが、実際に揃えたアイテムを使ってきた中で、毎回必ず使うものと言えば、実はたったの5点ほどでした。

それが、「ベビー服」「肌着」「おむつ」「おしりふき」「チャイルドシート」です。もちろん月齢やお子さんによって、これ以外にも色々なものが必要となると思います。

しかし、まず最低限お母さん方が出産前に準備しておくものと言えばメインはやっぱりこの5点なのかなぁ~と思います。6カ月くらいの安定期を過ぎると、徐々にベビー用品を買いそろえていってくださいと言われる人も多いと思いますが、何を買ったらいいのかな?と思ったらまずは、この5点を揃えておくといいと思います!

ちなみに、この時知っていてもらいたいのが、買いすぎないことです。とくにおむつに関しては、新生児用を何個も買う必要はないと思います。

すぐにサイズが大きくなって、結果的に余ってしまったということも少なくありません。まずは1パックからで様子を見ておくといいと思いますよ!

あって便利だったベビー用品は?

あって便利だったベビー用品は?

我が家でも特に重宝したベビー用品は次の5点でした。

「電動鼻吸い」

電動鼻吸いには、今現在も活躍していただいております。これまでは自分で吸うタイプの鼻吸いを使っていたのですが、酸欠状態でふらふらになることもあったので、非常にあると便利な1台です!

ちなみに、電動鼻吸いってどんなものなんだろう?と思われている人も多いですが、次の動画では実例紹介がされているのでぜひチェックしてみてください!

抱っこひも

とにかくうちの子は抱っこちゃんで、どこに出かけるにもすぐに抱っこ~が口癖でした。(今もですが…)そのため、抱っこひもは我が家のお出かけのマストアイテムの1つです。

おしりふきウォーマー

うちの子は冬生まれの子だったので、寒い中でのおしりふきが本当に可哀そうだなぁ~と感じて買ったのが、おしりふきウォーマーでした。ネバネバうんちも、温めるとスルっと落ちてくれるので、かなり役立ってくれました!

ベビーオイル

気を抜くとすぐにカサカサ肌になってしまうわが子。そんな時、ベビーオイルがあると、ちょっとしたことでも保湿に使えるほか、鼻やお尻周りなどのデリケートな部分の汚れをスルっと落としてくれるので我が家ではかなり重宝させていただきました!

ブレンダー

割と難なく進んでいた子育てですが、唯一私がさじを投げだしたくなったのが、離乳食づくりの細かく切ったりすり下ろしたりといった細々作業!これを一気に解決してくれたのが、ブレンダーでとにかく今でもお世話になっている我が家の調理家電です。

我が家の場合はこの5点でしたが、お子さんの特徴によって必要なものとそうでないものにも大差があると思います。持論にはなりますが、迷ったら買わない!ということも1つの選択肢だと思います。

そのうえで、実際に生活してみて対処できない場合に購入するのが、本当に必要なアイテムに出会うコツなんじゃないかなぁと思います!

実はいらないベビー用品って?

実はいらないベビー用品って?

我が家で子育てする中で、実はいらなかったベビー用品についてもご紹介させてもらいますね。我が家では、ズバリ「赤ちゃん用布団」「ベビーベッド」「ベビーバス」「歩行器」の4つを全く使いませんでした。

しかも、実はこれらの4つって全部もらいものだったりするので、あまり大きな声では言えないのですが、どれもこれも我が家の生活スタイルと合わなかったのか、使うことがあまりなくお蔵入りしてしまったアイテムだったりします。

まず、赤ちゃん用布団とベビーベッドは、義理の両親と祖母から頂いたものだったのですが、我が家は基本添い寝ということもあり、活躍の場がありませんでした。唯一使ったのは、妹の子たちが来たときに寝せておくぐらいで、あまり使うことがありませんでした。

次にベビーバスですが、こちらも使ったのは最初の1~2回程度です。最初はお湯を張ってリビングなどで使っていたのですが、徐々に洗面所の方がやりやすい…と言うことに気づいてしまい、こちらも遭えなくお蔵入りとなりました。

最後に歩行器ですが、最初は喜んで使っていたわが子でしたが、徐々に嫌がるようになってしまい、わずか3回程度の使用でお蔵入りしてしまいました。これは歩くのも遅いかな?と思っていましたが、1歳を迎えるころにはばっちりマスターしていたので、これもとくに使うことがありませんでした。

たぶん、使う・使わないっていうのは、そのおうちの生活スタイルによるところが大きいと思います。もらいものとなると話は別になってしまいますが、自分がこれも買うべきかな?と思った時には、まず自分の家の生活スタイルを振り返ってみるといいと思います!

まとめ

・準備するべき基本アイテムは全部で5点!

・生活するうえで必要なものだけを買う!

・生活スタイルを振り返るといらないものが判断できる!

最近は、お店だけでなくネットでも簡単にベビー用品が買えるようになっています。しかし、すべて揃えるとなると、経済的にも大変です。

子供は大人が思っている以上にすごいスピードで成長していくため、必要ないものも結構あります。ぜひみなさんも、必要なものだけを揃え、赤ちゃんとのかけがえのない大切な時間を過ごしてみてくださいね!