母乳で痩せるって本当?いつからいつまでが痩せやすい時期?

「母乳で痩せるって本当?いつからいつまでが痩せやすい時期? 」のアイキャッチ画像

私は子供を完ミで育ててきました。完母希望でしたが母乳が出ず、毎回ミルクを購入して与えていました。

そもそも私が子供を完ミではなく、完母で育てたかった理由は、もちろん金銭的なことや子供とのふれあいの時間を大切にしたかったこともあります。しかし、一番の理由は母乳育児で自分も痩せることができる、という噂を聞いたためでもあります。

少しよこしまな理由でもありますが、やっぱり産後ともなると自分の体形の回復も大切なことですよね。しかし実際のところ、母乳育児で痩せるのかどうかは、いささか不明な点も多いものです。

そこで今回は、これから赤ちゃんを出産されるお母さん方のために、母乳育児で痩せることができるのかどうか、さらにいつからいつまでが痩せやすい時期なのかを調査してみました!

そもそも母乳育児で痩せることができるって本当?

「そもそも母乳育児で痩せることができるって本当?」のアイキャッチ画像

そもそも、母乳育児で痩せるという説は本当のことなのか、気になりますよね?そこで、私なりに色々なサイトや文献をもとに調べてみました。

まず、私がこの噂を聞いたのは母からでした。母は、私を完母で育ててくれました。

母は体質もあってか、母乳が出すぎて困ったという話をよくしてくれます。その中で、毎回私に母乳を与えていたから、自分は痩せていったという話をします。

この話を色々なサイトで検索してみたところ、確かに「母乳+痩せる」で検索すると完母はダイエットになるという文章をいくつか目にすることができました。しかし、一概にすべての人に当てはまるかと言ったら、そうではないという記述も目にすることができました。

有力な説としては、母乳は血液から作られるため、赤ちゃんに与えることで自分の質量を減らすことにはつながること。また、母乳を与えることでカロリーの消費につながるため、実質的にそれが積み重なることで相当数のカロリーを消費することができるというのが、最もらしいと私は感じました。

しかし、お腹周りや腰回りの既についた贅肉が落ちるほどのカロリー消費ができるかと言えば、そうではないようです。全体的なカロリー消費によって、一時的に痩せやすくはなるようですが、シェイプアップ効果までは期待できないというのが本筋のようですね。

母乳育児をするといつからいつまでが痩せやすい?

「母乳育児をするといつからいつまでが痩せやすい?」のアイキャッチ画像

とはいえ、母乳を与えているこの時期はカロリーがよく消費されている時期ですので、ダイエットを開始するのにもぴったりな時期ではあります。この時期から軽く身体を動かすことで、痩せやすい体質を作りやすくなるというのは間違いないようです。

ちなみに、お母さん方の口コミを色々と探してみましたが、母乳育児をしているお母さん方の多くが、産後3か月から半年くらいまでに体重が減りを実感したという声も多かったです。これは、元々痩せやすい体質だったことや、産褥体操などを早めにやったというのも要因のように思います。

赤ちゃんの離乳食は5・6か月頃からスタートするものですが、離乳食が始まると必然的に与える母乳の量も減ってきます。そうすると、今までに比べて母乳によるカロリー消費ができなくなってきます。

口コミにもあったように、母乳で少しでもカロリー消費を考えていらっしゃるのであれば、授乳量の増える産後3か月から半年までを目安に、徐々にダイエットも開始していくのがよさそうですね。ちなみに、私のようになかなか母乳が出なくて困っているという人は、母乳促進のストレッチなども取り入れてみるとよさそうです。

私は母乳が全く出ず医師からもミルクに切り替えるよう助言があったので、早々に諦めてしまいましたが、次の子ができたときには、もう少し粘り強く母乳促進ストレッチやマッサージを受けてみようと考えています!みなさんもぜひ、まずは簡単にできる母乳促進のストレッチに取り組んでみてくださいね!

母乳を促進する食べ物ってある?

「母乳を促進する食べ物ってある?」のアイキャッチ画像

母乳が出ない私を心配して、母はよくお餅をついてくれたことがありました。昔から、お餅やごはんは母乳を促進する食べ物として有名ですよね。

実際に、お餅を食べた次の日に、胸が張って大変だった!という話もよく聞きます。お餅を食べたことで乳腺炎にかかってしまったなんて話も見つけられました。

では、母乳が出ない人はお餅やごはんをたくさん食べればいいかと言えば、そうではありません。最近の妊産婦や新ママを対象とした雑誌・参考書などでは、特定のものだけを食べ続けるのではなく、和食を中心とした栄養バランスの良いものを食べることがいいと言われています。

また、水分が不足しがちになるので、しっかり水分を取ることも母乳の出の安定には大切だという話を目にしました。ちなみに、私も母乳が出ないことで色々な人相談したことがありましたが、私の友人はよく母乳促進のお茶を飲んでいたそうです。

友人のいちおしは、AMOMAのハーブティー。ノンカフェインなので赤ちゃんへの影響がないだけでなく、母乳の出をサポートしてくれるみたいなのでおすすめだそうです。

完母を目指す方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

まとめ

・母乳育児はカロリーを消費する!

・授乳だけで痩せられるかと言ったらそれは人それぞれ!

・母乳でカロリーを消費したいなら産後半年までが勝負!

以上が、私が調べてわかったことです。母乳で可愛いわが子を育てたいと思っていらっしゃる方は、ぜひこの記事を参考にしていただけると嬉しいです。でも、母乳が出ないからといって無理は禁物です。

わが子は、完ミですが今現在元気にすくすくと育っていますので、無理せず自分ができる範囲で行ってみてくださいね!