産後ダイエットにはラジオ体操がいい!おすすめの理由は?

「産後ダイエットにはラジオ体操がいい!おすすめの理由は?」のアイキャッチ画像

みなさんも小学校や中学校の頃、ラジオ体操をしてきたのではないでしょうか?私も、小学校の頃の夏休みは、毎日みんなで集まってラジオ体操をしていました。

あのラジオ体操が実は、最強の万能エクササイズであるという情報を見かけたので、今回はその情報を自分なりに調べてまとめてみたいと思います。このラジオ体操、なんと産後のダイエットにも有効らしく、中には3か月で5キロ痩せたツワモノまで!

一体どうやったら産後のラジオ体操でそこまで痩せることができるのが、おすすめの理由についてご紹介します!

ラジオ体操は実は万能エクササイズの集合体だった?!

「ラジオ体操は実は万能エクササイズの集合体だった?!」のアイキャッチ画像

みなさん、ラジオ体操の中身って覚えていますか?どんな体操で、どういうリズムでやっていたか、大体の人が実際にやってきたこともあり、身体に染みついていると思います。

誰もが簡単にできちゃうあのラジオ体操、今一度どんな内容の体操だったのか振り返ってみましょう!1個ずつ見ていくとわかると思いますが、ラジオ体操(第一)は実は、13個の動きで構成されているんです。

  1. 深呼吸
  2. 腕と足の曲げ伸ばし
  3. 腕回し
  4. 胸を伸ばす
  5. 屈伸
  6. 身体を横に伸ばす
  7. 身体を前後に伸ばす
  8. 身体をねじる
  9. 腕と足の曲げ伸ばし(上下)
  10. 身体を回す
  11. 跳躍
  12. 腕と足の曲げ伸ばし
  13. 深呼吸

これを1つ1つ見ていくと、改めて気づくことがあります。それは、ラジオ体操をするだけで全身運動が出来ちゃうと言う点!

意外と室内でトレーニングやワークアウトをするとなると、部分運動が多いものですよね。ところがラジオ体操は、室内にいながらにして全身運動ができちゃうんです!

しかも、この動きの1つ1つが結構キツイ!学生の頃は、さらーっとやってたりしていましたが、改めて本気を出してやってみると汗をかくほどツライ運動だったりします。

え、本当に?!と思われている方は今一度、ラジオ体操をやってみましょう!

どうです?あながち、「所詮、ラジオ体操だ」と侮れない運動が詰まっていますよね!

2~3回繰り返してみると、普段運動不足の人は次の日に筋肉痛を覚えることもあります。それぐらい実は、ラジオ体操にはハードな動きも入っているということなんです。

産後のラジオ体操で気を付けることは?

さて、ラジオ体操がダイエットに最強であるという説明はしました。しかし、産後ダイエットにラジオ体操を使っても本当に大丈夫なのでしょうか。

産後はとにかく体調の変化に気をつけなければいけない時期で、骨盤も安定していません。ここで無理をしてしまうと、今後体調を崩しやすくなったりすることもあるので、気をつけないといけません。

だいたい出産後は6か月程度をかけてゆっくり骨盤が安定してくると言われています。全身運動をするラジオ体操も、産後6か月程度が経った頃からやり始めるのがよさそうです。

ラジオ体操の動きの全てがおすすめではありますが、産後太りは特に下半身にきます。下半身を鍛える腕と足の曲げ伸ばしや、身体をねじる運動はとくに効果的なので、重点的にやってみましょう。

ただし、産後の身体は予想以上にダメージを受けていることもありますので、無理は絶対に禁止!身体を曲げたり伸ばしたりする時は、ゆっくりと少しずつ曲げ伸ばししましょう。

やり続けることで、徐々に身体が柔らかくなり深く曲げ伸ばしができるようになるので、焦らずにやっていくのがよさそうです。また、産後のダメージリスクが減り、本格的にダイエットに取り組むことができるようになったら、逆にハードな動きも徐々に取り入れてみるといいですね。

跳躍でしっかり足が上がっているか、胸はしっかり反らせているかなど、ポイントを押さえて効率的にカロリー消費ができるように取り組んでみましょう。

ラジオ体操はいつやるのがいいの?

「ラジオ体操はいつやるのがいいの?」のアイキャッチ画像

ラジオ体操の音源は、今やYoutubeでもNHKが公式で配信しています。そのため、いつでもどこでも、いろんなところでラジオ体操ができるようになりました。

とはいえ、ラジオ体操と言えば朝ですよね。朝のラジオ体操は、目覚めの運動で全身に血液を送り出し、脳を活性化させるのに役立つと言われています。

でも、産後太りのダイエットとして続けるなら、おすすめはズバリ夕方にやること!とくに、17時前後の夕方のラジオ体操はカロリーが消費しやすいみたいです!

夕飯を作る前に、まずは軽くラジオ体操でも…みたいなノリでやってみると、意外と習慣化しやすくていいかもしれませんね。

ちなみに、ついつい昼にウトウトしちゃう人は、お昼ご飯を食べた後にラジオ体操をするといいみたいです。ご飯を食べると血糖値があがり、脳みそが働きづらくなります。

昼間に家事をやってしまいたいとか、仕事を効率的にやりたいと思われている方は、昼休みにラジオ体操をしてみましょう。

まとめ

・ラジオ体操は1つの流れで全身運動ができる万能さがある!

・産後ダイエットとしてのラジオ体操は6か月頃からがおすすめ!

・カロリー消費をしたいなら夕方のラジオ体操がよい!

ラジオ体操がいかに、奥深い体操であるかがわかっていただけたでしょうか。特にラジオ体操は、動きが緩やかなので産後ダイエットにもぴったり!

まずは無理のない範囲で、ゆっくり丁寧にラジオ体操に取り組んでみましょう。そうすることできっと、産後ダイエットにも役立ってくれるはずです!