痩身エステに行ったらあざが出来た!原因とケア方法、そして対策は?

「痩身エステに行ったらあざが出来た!原因とケア方法、そして対策は?」のアイキャッチ画像

痩せて綺麗になるために行った痩身エステ。
痛い施術も、苦しい発汗ドームも我慢してやっと家に帰ってきてホッと一息。
疲れたな~と服を脱いだらこんなところにあざが・・・!

あざが出来るなんて聞いてないし、そのあざが大きければ大きいほど
「これって大丈夫なの?」と心配なりますよね。
サロンに相談しようかなと思ってみても
なかなか勇気が出なかったり・・・

ですが、あざが出たと思って早々にサロンに電話するのはちょっと待ってください。
もしかしたらエステの効果が出ただけの好転反応というものかもしれません。
それだったら安心ですよね。

逆にそれがひどいあざで
すぐに処置しないといけないものだったら大変です。

最悪の場合はそのまま痩身エステの施術を続行して体にダメージを与え続けるということにもなりかねません。

私の場合は痩身エステに行ったら、ふくらはぎにあざができてしまいました。

処置が遅れたため、あざも消えず
楽しみにしていたお出かけの日には
お気に入りのスカートを我慢する羽目になりました。

皆さんは私みたいにならないよう、
好転反応なら結果が出ているんだーと安心して
もしあざならば一刻も早くケアしてください!

あざの出来る原因は体の冷えやセルライト

痩身エステのあざの原因の画像

たしかにマッサージは痛かったけど
あざが出来ている所と、出来ていない所があるのはどうしてだろうと
不思議に思いませんか?

あざのできる原因から見てみましょう。

冷えなどにより血行が悪くなると血液の循環が悪くなり
毛細血管まで栄養が届かなくなります。
栄養が届かなくなると血管の壁がもろくなり、
そこにマッサージなどで大きな力がかかるともろくなった毛細血管が切れて内出血がおき ・・・あざが出来ます。

なので冷えが起きやすい足や、セルライトがつきやすいお腹・二の腕等にあざが出来やすいのです。

あざの出来る原因、できやすい箇所がわかったところで
今できているのはあざなのか、それとも好転反応なのか
すぐ区別できるのでチェックしていきましょう。

あざと好転の反応の違いは見て触ったらわかる!

痩身エステから帰ってきて
もしあざのようなものがあったらすぐにチェック!
あざと好転反応の違いをまとめてみました。

見た様子 触った様子 期間
あざ 青〜赤紫色 痛みを感じる 何週間も続く
好転反応 赤い小さな斑点 痛くない 7〜10日ほど

あざの見た様子は青~赤紫色が広がっていて触ると痛いです。
それに対して好転反応は赤くて小さな斑点がぷつぷつとなっていて触っても痛くありません。

触るとすぐにわかるのですがちょっとこわいですよね。
見た様子でもあざと好転反応は違いがわかりやすいので区別はつくかと思います。

気づかず後悔…すぐケアすべきだった

私の場合、痩身エステに行った数日後にあざがあることに気づきました。
最初は痩身エステが原因とは気づかず、
どっかでぶつけたのかなー?と思って放っておいてしまい、1週間ほどずっと消えませんでした。

あとから、痩身エステが原因だったんだと気づきましたが
時すでに遅し。
早くケアしておけば少しは治りが早いかったのかなと後悔しまくりでした。

そして痩身エステに行ったらあざが出来るかもと前もって知っていれば、
帰ってきてからすぐチェックもでき、早めにケアしてお気に入りのスカートも履いてお出掛けできたでしょう。

ですがこの記事を見ているあなたはまだ間に合います。
家にあるもので簡単にケアできるのでやってみてください。

早くあざを消すケア方法

早くあざを消すケア方法の画像

あざが出ている部分は炎症が起きて熱を持っており、腫れています。
なのでまずアイシングをして腫れを引かせることが大事です。

冷蔵庫に行って保冷剤か氷をとってきて
それをタオルに巻いてあざの部分に当てましょう。

腫れがあるかどうかわからない場合もアイシングをしてください。
腫れがないからといっていきなり温めるのはダメです。
炎症が悪化してさらに症状が悪化します。

あざを治すためにはアイシングをなるべく早くすることが大事です。

そして翌日から血行をよくするために
ホットタオルをあてるか入浴であざの箇所を温めます。

血行を良くすることにより、血液の循環が良くなってあざの治りも早くなります。

きちんとケアすれば数日であざは消えますので安心してください。

あざが出来ないように対策するには?

もし次行った時もあざが出来たらと思うと
せっかく申し込んだ痩身エステもあざを作りにいくみたいになっちゃって
行くのが億劫になります。

そうならない為にも対策は必須です。

あんまりやることが多いとただでさえダイエットで大変なのに嫌になっちゃうので
ここで紹介する対策は2つ。

身体を温める

前述したとおり、血行が悪いと毛細血管が切れやすいです。
半身浴をしたり、しょうが湯など体を温めるあったか~い飲みものを飲んでください。

痛みは我慢しない

痩身エステのセルライトマッサージやリンパマッサージは痛ければ痛いほど効くというものではありません。
早く痩せたいから痛いのも我慢してしまう気持ちもわかります。
ですが我慢するとストレスにもなるので痛いと感じたら
サロンの方に正直に伝えましょう。

私はもう構わずに痛かったら痛いと叫んでます。
そうするとサロンの方もこれぐらいはどうですか~?とあざにならない強さを一緒に探してくれるので大丈夫ですよ。

まとめ

痩身エステから帰ってきて急にあざがあったらびっくりするし不安ですよね。
ですがあざが出来てしまったとしても正しいケアをすれば大丈夫です。

あざかな?と思ったら
・あざなのか、好転反応なのか、見た様子と触った様子で判断する
・好転反応だったら安心して。あざだったら早急に正しいケアをする
・あざを早く消すには、まず冷やして翌日から温める
・あざを作らないために普段から身体を温めて血行を良くし、施術時に痛かったらサロンの人に正直に伝える

あざが出来ても不安になる必要はありません。
ちゃんとしたケア方法と、判断する知識をもっていればあざも早く治りますし
痩身エステに継続して通えば血行もよくなってあざも出来なくなるので安心してください。