産後太りに悩む人必見!産後に太る人と痩せる人の違いはなに?

「産後太りに悩む人必見!産後に太る人と痩せる人の違いはなに?」のアイキャッチ画像

先日、最近子供を産んだ友人のところにお祝いを持って行った時のことです。出産後間もない彼女は、産前の見る影もなく痩せていました。

その時、ふと思ったことが「あれ?出産後って太るんじゃないの?」ということでした。私も数年前に出産を経験しましたが、びっくりするほど太る太る!

旦那や母からも、「ヤバいんじゃない?」の余計な声が。そのせいもあってか、私の中では出産=太るものとの勝手な想像がついて回っていたのです。

でも、これって私だけが思ったことではないと思うんです。みなさんも、周りは痩せているのに自分は太ってるとか、その逆を思ったことありませんか?

そこで今回は、どうして産後に太る人と痩せる人に分かれてしまうのか、その違いや原因を自分なりにまとめてみたいと思います。

母乳と完ミによる違いはあるの?

母乳と完ミによる違いはあるの?画像

はじめに私が思ったことは、母乳と完ミ(完全ミルク育児)による違いです。私は、残念ながら母乳が出る体質ではなく、早々に完ミへと切り替えてしまった者です。

「あぁ、母乳育児じゃなかったから私は太ったのね…。」と、思っていたこともありました。しかし、友人の一人で産後もスレンダーなママ曰く、「私も出なくて、生まれてすぐから完ミだったよ!」のこと。

正直拍子抜けしてしまいました。そこじゃないのか…と思い、色々な声をネットで探してみると、意外と母乳と完ミによる産後の太る人と痩せる人は、人それぞれ。

確かに、母乳による授乳にはカロリー消費を伴います。そのため、母乳によって痩せる人もたくさんいます。しかし、太る・痩せるといった直接的な原因になっているかといえば、さほど大きな原因であるとは言えないようですね。

元々の体質は関係している?

元々の体質は関係している?画像

では、産後に太る人と痩せる人の大きな違いは何なのか。2つに思い浮かんだのは、元々の体質によるものです

確かに私は、完全に太りやすい分類に入る人で、スレンダーなママ友は昔からスレンダーでした。確かに、産後は太りやすくなると言います。

これが原因なら、すんなり来ます。ところが、ある時こんな話を耳にしました。

「〇〇ちゃん、昔あんなに細かったのにこの間、赤ちゃん生まれたから見に行ったらヤバかった!」という、噂話。実際に私も、友人やママ友のSNSを見るとスレンダーだった昔よりも、産後ぽっちゃりしたとか、逆に痩せてしまったという姿を目にすることがあります。

これはどういうことか調べてみたところ、実際に産前の体質によって、産後に太る人と痩せる人の違いが出ると言うことはあるようです。しかし、それがすべてであるとは言い切れないことがわかりました。

決定的な違いは産後の過ごし方にある!

決定的な違いは産後の過ごし方にある!画像

「あぁ、それならどうして私は太る方に分類されてしまったのかしら…。」という気持ちを抱えながら、さらに調べてみた結果、こんな結末にたどり着きました。

それはズバリ「産後の過ごし方」です。市役所でもらった、赤ちゃんが生まれる人へという冊子をたまたまペラペラめくった中に、こんな内容がありました。

「産後は、体質変化が起こりやすいものです。栄養バランスや、規則正しい生活をおろそかにすると、太りやすくなることがあるので注意!」

あぁ、これだ!と私は思いました。うちの子は、2か月経った頃に昼夜が逆転したことがありました。泣いてもすぐ泣き止む子だったのですが、日中はぐっすり、夜は目をぱっちり開けて一人で手を叩いて遊んでいるような子でした。

初めての子だったので、起きているときは自分も一緒に起きていようと思っていたこともあり、完全に私も昼夜逆転してしまったことを覚えています。その結果、規則正しいバランスは崩れ、食べるものも粗食になってしまいました。

この冊子は、まさにこのことを言っているのだと、この時理解しました。さらに、寝不足で疲れていると、余計甘いものが食べたくなること、ありますよね?

私はまさにこの、甘いものの誘惑に負けてしまっていたのです。その結果、完全に産後に太る人へと変化してしまったことがわかりました。

新ママが集まる掲示板などを見てみても、慣れない子育てというストレスに負け、ついつい食事や生活を疎かにしている人も多かったです。これこそがズバリ、産後太りにつながる大きな原因なのではないでしょうか。

産後太りが気になる人におすすめの解消法は?

産後太りが気になる人におすすめの解消法は?画像

赤ちゃんがいると、どうしても生活リズムも赤ちゃん中心になるものですよね。規則正しい生活をといっても、そうそう簡単には直せません。

そんな時はまず、手っ取り早く改善できる食事内容に注目してみましょう!調査した中でも一番のおすすめはオートミール減量法!

私も今ハマっている豆乳を使ったレシピで、おいしいうえに時間がかからないのがいい!ゆるゆるダイエット中の今でもよくお試しさせてもらっている方法なのでぜひ、みなさんも参考にしてみてくださいね。

他にも、便秘がちな人にはアボカドとバナナの豆乳スムージーがおすすめ!産前産後と私がお世話になったもので、硬めのバナナとアボカドに豆乳を入れてミキサーへ。

離乳食中のお子さんをお持ちの方なら、一緒に自分の食事も作れちゃうのが嬉しいですよね。食物繊維たっぷりなのでおすすめです。

まとめ

①母乳と完ミによる違いもあるが、さほどの理由にはならない
②元々の体質も原因の1つである
③一番の違いは産後の過ごし方にある

あくまでも人それぞれですが、一般的にはやはり原因3つ目の産後の過ごし方が大きいと言えます。
産後に太る人は、今回紹介したレシピなどを参考にしながら、無理のない範囲のダイエットに取り組んでみてくださいね。